スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
4年ぶりの・・・。
出産以来4年ぶりの更新ですが・・・。
子供が幼稚園にもすっかり慣れたのでお仕事を始めようと思います。
そのための準備として、使い慣れたこのfc2ブログからアメブロにお引越しします!!

新しいブログはこちら「幸せmanma♪」http://ameblo.jp/chako96
お引越ししても、レシピはupしますのでこれからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
[2015/10/02 13:22 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ハーフバースデー
早いもので、今月8日にマメちゃん6ヶ月になりました

ハーフバースデーは実家にいたので、実家の庭の竹藪で今年の若竹に「竹の様にまっすぐスクスク育ちます様に」と願いを込めて記念の刻印

忘れた頃に、藪整理で伐採されて彫り込まれた竹が出てくる事でしょう。
じいじよろしくね

その前に、刻印の傷が原因で若竹が腐りませんように・・・。

私は結局、6ヶ月まで母乳をあげ続けたら自分がぶっ倒れそうなくらい痩せちゃいました

広島の自宅に帰って1ヶ月半でナント5キロ痩せ、さすがにお母さんが倒れちゃう!!と助産師さんストップで断乳決定。
母乳が過剰分泌で毎日詰まって辛かったから正直ホッとした。
でも、1人でマメちゃん見ながら断乳は無理なので4月中旬の里帰りまで頑張って・・・。

おっぱいを一生懸命飲むマメちゃんの姿はとっても愛おしいけど、眩暈で立っていられなくなったりしてたからマメちゃんのために断乳だって自分に言い聞かせて

詰まりまくってたから、マメちゃんが力いっぱい吸って詰まりが取れた瞬間噴き出す母乳で何回マメちゃんが溺れたことか

GWまでには断乳完了する予定が、開始から10日経っても分泌落ちない
痛いの我慢して頑張ったけど、自然断乳は無理だと判断され薬で止める事に。
強い薬だから1回飲めば止まるって話だったのに、ちっとも止まらない。
1週間後に2回目飲んでようやく落ちて来たけど止まらない・・・。

どうやら、母乳を分泌するプロラクチンっていうホルモンが分泌過剰らしい。
それが、脳下垂体(極度の疲労・睡眠不足・短期間での体重激減が原因)でコントロール不能になっているのか甲状腺が原因なのか断乳が完了したら検査するように言われてしまった

断乳開始から1ヶ月経った今、まだ分泌止まってません(涙)

でもマメちゃん身体は標準だけど、スクスク育ち助産師さんもビックリするほど驚異のスピードで成長してます。

100日で首が据わり、間もなく背面ズリバイ開始。
寝返りできないのに背中で移動しちゃうから3ヶ月から目が離せない
そして、4ヶ月と10日で寝返り成功したと思ったら10日後にはズリバイ開始。
さらに3日経ったら、ズリバイでどこへでも」行けるように・・・。
お座りできないのに4ヶ月の終わりにはベビーサークル登場

5ヶ月10日で腰が据わってお座りマスター
ズリバイにも磨きがかかり、ちょうど実家に里帰り中でベビーサークルが無かったので野放し状態で3部屋分くらいの遠征に出かけ床掃除

そして、5ヶ月最終日。
なんとマメちゃん「つかまり立ち」しちゃいました

早すぎるよ

6ヶ月なんてまだ寝返りしない子だっているのに、つかまり立ちって・・・。
母子手帳の記録も10ヶ月のページにワープしてます

あんまり早すぎて、生き急いでるんじゃないかと心配になってしまう。

そして、マメちゃんつかまり立ちした時はまだ離乳食を始めてなくてミルクオンリー。
早くから動きまくるから身体も引き締まっていてオムツはまだSサイズ

顔もしっかりした顔つきなので1歳に見られる事が多いです。
その上、女顔だから前髪しばったら女の子にしか見えない

親バカですが、ちょ~可愛い

また、余裕ができたら育児日記書きにきま~す
[2012/05/18 19:40 ] | 子育て | コメント(0) | トラックバック(0)
寝不足です。
早いものでマメちゃんが誕生して今日で20日です
退院してから12日。

すっかり寝不足で、フラフラしています。
良く寝てくれる日もあれば、全く寝ない日も・・・。

昨夜は1時間おきに泣かれ
抱っこすれば、お腹の傷口を蹴られ激痛が(涙)
そんなこんなで、ほぼ徹夜です。

まぁ、泣いてるマメちゃんも徹夜なんだけど

今日の夕方までグズグズで抱っこしてるとウトウトするんだけど・・・。

寝ない原因はナント「便秘」だった模様。
生後3週間で便秘で苦しむって

夕方、大量にウンチが出たら楽になった様ですやすや眠っています。
食欲と睡眠欲の戦いらしく、ミルクをのんで空腹が満たされると飲みながらいびきをかき始めます。
ゲップをさせる為に「小猿」のように抱えて抱っこしてあげると落ち着く様で安心しきった顔をして眠っていますが、その姿はまるで「呑んだくれオヤジ」のよう

あまりにも面白いので、今度はムービーを撮っておこうと思います。

せめて、4時間置きの授乳だったら楽になるんだけどなぁ。
今は実家で母に甘えているので、寝不足の日は昼に寝かせてもらうけど・・・。
広島に戻った時には家事も全部しなくちゃならないし、ますます寝不足になりそう。
マメちゃんがしっかり寝てくれる時間があれば一緒に1時間でも昼寝できれば身体は楽になるけどね。

マメちゃんが寝ている時間に家事とか自分の事をやりたいし、早いうちにペースを掴まないとなぁ。

早くも、抱っこや授乳など今まで使っていなかった筋肉フル稼働で身体中が痛くて湿布まみれになっています


[2011/11/28 19:13 ] | 子育て | コメント(1) | トラックバック(0)
やっと産まれました。
予定日超過1週間。
正産期最終日の11月8日(火)13:09に長男が3020gで誕生しました

想像以上の超難産で、「分娩停止」と何やら恐ろしげな診断が下り、緊急帝王切開でなんとか無事に出産しました。

赤ちゃんが下がり切って、もういつ産まれてもおかしくない。と言われ続けて3週間。
もの凄い張りや前駆陣痛が毎日毎日3週間続き、今日こそはと意気込むものの、そのまま終息。
予定日もアッサリと超過し、ついに予定日超過4日目に管理入院する事に・・・。

11月6日(日)10:00入院
この日は、陣痛測定後に子宮口をこじ開け陣痛を促す為にバルーンを挿入。
が、全く変化なし

11月7日(月)
朝6時から子宮口を柔らかくする薬を1時間おきに4回服用し、陣痛開始。
4時間測定器の張りを振り切る程の強い陣痛が続き、子宮口もなんとか1.5センチ開いてホッとするのもつかの間、いつの間にか陣痛終息

11月8日(火)
朝9時に診察。
子宮口が全く開かずに、「ここまでお産が進まないと、これは陣痛促進剤を使っても意味が無いので使いません。もう赤ちゃんが限界です。母体にも負担が掛かり過ぎていてこれ以上待つのは危険ですから12:30に帝王切開で取り出します。診断は分娩停止です。大至急ご家族に来てもらって下さい。」って・・・。

分娩停止って何??赤ちゃんが限界って??ってかなりパニック。
その様子を見た先生が「お母さんももう十分過ぎるくらい頑張った。安全再優先で帝王切開で出しましょう。」って。
分娩停止は先生も予想していなかった展開らしく、「動揺して診断書書き間違っちゃったよ」って。

ダンナ様に連絡したら、ビックリして授業をすっぽかして駆けつけてくれました。
到着したのは産まれて7時間後の、麻酔で意識が朦朧としながら術後の激痛で苦しんでる時でしたが
来てくれて嬉しかった
ただ、翌週も学会で休講にする授業だったから、学生の皆さんには迷惑かけて申し訳ない・・・。

あっという間に手術が始まり、自分は至って元気だったので緊張しない様に先生やスタッフの方達とお喋りしながら進めてもらいました。
助手につく外科の先生は40m程離れたクリニックから応援に駆けつけた先生で、実は元職場(信金)の取引先。
奥様がいつも窓口にいらしてて、とっても仲良しなお客様でした。
先日も近所のドラッグストアで偶然お会いし、喋り倒して来た所だったのでその先生も巻き込んで和やかに。
のハズが、マメちゃん取り出す瞬間に突然緊迫した空気になり、先生が「回旋異常だ!!」って叫んで次の瞬間思い切りグイグイとお腹を押し付けられ、取り出す瞬間に「デカイ!!」と叫ばれました。

全く見えずに叫び声だけ聞こえる私は「回旋異常って??デカイってどんだけ巨大児??」と不安に。
次に聞こえたのは「3020gです」って声。
アレ??標準じゃん。って思ったら、私の子宮に対して大き過ぎたらしく、子宮が限界まで大きくなりまるで風船羊羹だったって。
これ以上置いておいたら子宮が破裂した可能性もあったらしい。

取り出したばかりのマメちゃんは「じいちゃん出て来た」って思う程、大好きだった亡くなったおじいちゃんにソックリ。
毎日おじいちゃんに無事に産まれる様にお願いしてたから、のりうつったかな??

お産が進まなかった原因は「回旋異常」で、頭の向きが反対を向いていて普通分娩は無理だったそう。
ちなみにこの状態も全妊婦の1%くらいの確率らしい。
妊娠悪阻といい、妊娠中の追突事故といい、嫌な1%の確率にヒットしまくりです。
どうせなら、宝くじとかヒットしたいよ

早めに帝王切開の決断をしてもらって良かった。

私の身体には巨大児で、回旋異常。
しかも陣痛を経験した後の緊急帝王切開。
あまりの難産に、産院のスタッフさんの中で話題になり、産後スタッフに会う度に「よく頑張ったね~」と労われました。

産後も4日目に突然「副乳」が腫れ上がり、脇の下にピンポン球みたいな瘤が出現。
カミソリで切られる様な痛みで眠れず徹夜。

おっぱいマッサージを徹底的にしてもらい、乳腺が開通して溜まっていた母乳が吹き出したら治まりました。
本当にまるで噴水のように母乳が飛び散った

でも、今度は母乳が出まくるおかげで体力と栄養を奪われフラフラ。

産後1週間で妊娠前の体重よりもマイナス1キロ

助産師さんにも「助産師の立場だと母乳を勧めるべきだけど、あなたは元々痩せ過ぎだし妊娠中の負担も大きかった。その上、手術の負担もかかってるから無理させたくない。完全母乳にするとアナタがガリガリに痩せて保たないよ。今はミルクも十分いいものだから、母乳にこだわらない方がいい。」と母乳に力を入れてる産院なのに、異例のアドバイスをされ

とりあえず、勝手に湧いて来るから1ヶ月は混合で母乳もあげて、1ヶ月検診の後は完全ミルクに変更するつもり。
じゃないと、自分がぶっ倒れる

まだまだ育児は始まったばかり。
適度に力を抜いて、手を抜いて・・・。
元気に育てばそれでいいや~



[2011/11/18 12:11 ] | 出産 | コメント(10) | トラックバック(0)
世界人口70億人!!
31日に産まれる赤ちゃんで世界人口70億人突破なんだって

現在、マメちゃん予想に反してBigに成長した上にまだでてきません

水曜日の検診ですでに2900gだったので、まさかの3000g超えで登場する模様。
標準サイズなんだけど、小柄な私には大きめ
先生にも「身長150センチ以上ある??」って聞かれてしまった。
一応、150センチはあるので自然分娩で産めそです。

昨日から前駆陣痛は始まったけど、なかなか本陣痛にならず・・・。
午前中に病院に行って来たけど、子宮口が全く開いていないから時間がかかりそう。

よく、スクワットするといいとかいっぱい歩くと良い。って聞くので先生に「帰りはゆっくり歩いて30分くらいなんですけど、歩いて帰っていいですか??」って聞いたら、この子は何を言い出すんだって言いたそうな顔で「破水したら困るから止めて下さい。自宅で大人しくして経過観察していて下さい。」って言われちゃった

明日だと、休日で分娩費用が割り増しになるから明後日の月曜日がいいな

31日に産まれた赤ちゃんは申請すれば70億人目の「認定証」が貰えるらしい

せっかくだから、月曜日で認定証をもらおうってマメちゃんに話しかけています
[2011/10/29 15:07 ] | マタニティ | コメント(1) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。